JP Markdownのプラグインを利用した「マークダウン記法」のテスト用記事です。

サンプルコードのように記述すると、HTMLに自動変換されて表示されます。上手く活用すると記事作成の効率化に役立ちます。

サンプルコードは記事の下の方にあります。コピペして試してみてください。


見出し(H1〜H6)

シャープ(#)を先頭に記述すると見出しになります。

見出し H1

見出し H2

見出し H3

見出し H4

見出し H5
見出し H6

テキストの装飾

アスタリスク(*)、アンダーバー(_)でテキストを囲むと文字を装飾できます。

テキストを強調する(EM)
テキストを強調する(EM)

テキストを太字にする(STRONG)
テキストを太字にする(STRONG)


箇条書きリスト(UL)

アスタリスク(*)、ハイフン(-)、プラス(+)を先頭に記述すると箇条書きになります。

  • リスト
  • リスト
    • リスト
    • リスト
      • リスト
      • リスト
    • リスト
  • リスト

数字の箇条書きリスト(OL)

数字、ドット(.)を先頭に記述すると数字の箇条書きになります。

  1. リスト
  2. リスト
    1. リスト
    2. リスト
      1. リスト
      2. リスト
    3. リスト
  3. リスト

引用(BLOCKQUOTE)

文章の先頭に大なり記号(>)を記述すると引用になります。

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。もとはプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発された。


リンク(A)

テキストにリンクを設定できます。


複数のリンクをまとめて記述する

検索エンジンといえば、GoogleYahoo!JAPAN が定番ですが、Bing のことも時々思い出してやってください。


脚注

記事下に補足を挿入できます。

Markdown(マークダウン)1記法を利用すると、記事作成を効率化2できます。


略語(ABBR)

略語を利用する場合に正式名称を表示できます。

このプラグインはテキストをHTMLに自動変換します。


水平罫線(HR)

ハイフン(*)、アンダーバー(_)、ハイフン(-)を3連続で記述すると水平の罫線になります。




以上


サンプルコード

***
## 見出し(H1〜H6)
シャープ(#)を先頭に記述すると見出しになります。
# 見出し H1
## 見出し H2
### 見出し H3
#### 見出し H4
##### 見出し H5
###### 見出し H6
***
## テキストの装飾
アスタリスク(*)、アンダーバー(_)でテキストを囲むと文字を装飾できます。
*テキストを強調する(EM)*
_テキストを強調する(EM)_
**テキストを太字にする(STRONG)**
__テキストを太字にする(STRONG)__
***
## 箇条書きリスト(UL)
アスタリスク(*)、ハイフン(-)、プラス(+)を先頭に記述すると箇条書きになります。
* リスト
* リスト
* リスト
* リスト
* リスト
* リスト
* リスト
* リスト
***
## 数字の箇条書きリスト(OL)
数字、ドット(.)を先頭に記述すると数字の箇条書きになります。
1. リスト
1. リスト
1. リスト
1. リスト
1. リスト
1. リスト
1. リスト
1. リスト
***
## 引用(BLOCKQUOTE)
文章の先頭に大なり記号(>)を記述すると引用になります。
> Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。もとはプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発された。
***
## リンク(A)
テキストに[リンク](http://netaone.com/ "ネタワン")を設定できます。
***
## 複数のリンクをまとめて記述する
検索エンジンといえば、[Google][1] と [Yahoo!JAPAN][2] が定番ですが、[Bing][3] のことも時々思い出してやってください。
[1]: http://www.google.co.jp/ "グーグル"
[2]: http://www.yahoo.co.jp/ "ヤフー"
[3]: http://www.bing.com/ "Bing"
***
## 脚注
記事下に補足を挿入できます。
Markdown(マークダウン)[^1]記法を利用すると、記事作成を効率化[^2]できます。
[^1]: Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。もとはプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発された。現在ではHTMLのほかパワーポイント形式やLATEX形式のファイルへ変換するソフトウェア(コンバータ)も開発されている。各コンバータの開発者によって多様な拡張が施されるため、各種の方言が存在する。(Wikipediaより)
[^2]: 全ての場合において効率化になるわけではありません。自分で試して、役立つようであれば活用してください。
***
## 略語(ABBR)
略語を利用する場合に正式名称を表示できます。
このプラグインはテキストをHTMLに自動変換します。
*[HTML]: HyperText Markup Language
***
## 水平罫線(HR)
ハイフン(*)、アンダーバー(_)、ハイフン(-)を3連続で記述すると水平の罫線になります。
***
___
---

  1. Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための軽量マークアップ言語のひとつである。もとはプレーンテキスト形式で手軽に書いた文書からHTMLを生成するために開発された。現在ではHTMLのほかパワーポイント形式やLATEX形式のファイルへ変換するソフトウェア(コンバータ)も開発されている。各コンバータの開発者によって多様な拡張が施されるため、各種の方言が存在する。(Wikipediaより) 
  2. 全ての場合において効率化になるわけではありません。自分で試して、役立つようであれば活用してください。 
この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。